TOKYO JUNのお台場ブログ

お台場住民がお届けする、お台場の魅力とお役立ち情報

今年はお台場でお花見しませんか?2019年桜の開花予想は3/30満開!

お疲れ様です。TOKYO JUNです。

早速ですが、今年、2019年の桜の開花予想は3/23頃、満開は3/30頃の予想だそうです。

毎年同じ場所でお花見するのが恒例行事という方もいらっしゃるかと思いますが、今年は観光がてら、お台場まで足を運んでみてはいかがでしょうか。

意外や意外、お台場はお花見もできる観光スポットなのです。今回は、お台場でのお花見の魅力と、お花見スポットをご紹介します。

お台場には桜にちなんだプロジェクトがあります

観光地であるお台場は、桜の木がたくさん植えられており、いたるところで桜を楽しむことができます。ちなみに、お台場には、お台場の魅力を発信することを目的とした、二つの桜プロジェクトがあるのをご存知でしょうか。

桜のネックレス形成事業

東京都と民間の協働により、海上バスや屋形船からも花見が楽しめるような名所にするべく、お台場海浜公園をネックレスで囲むようにオオシマザクラやソメイヨシノ、サトザクラが植えられています。

お台場旧防波堤桜プロジェクト

お台場の水域を利用している屋形船による「お台場海づくり協議会」が、お台場の魅力推進の一環として、レインボーブリッチ近くにある離れ小島「鳥の島」に桜の木を植樹しています。

お台場でのお花見おすすめ3スポット!

 お台場を一周するだけでも、桜を楽しむことができますが、特にお花見が楽しめるおすすめスポットをご紹介します。

1.お台場海浜公園

f:id:tokyojun:20190320100524j:plain

お台場海浜公園駅から海側へ歩いていくと、そこはもうお台場海浜公園です。こちらの公園には約220本の桜の木が、浜辺に沿って植えられています。

また、お台場海浜公園からは、お台場旧防波堤の桜も楽しむことができます。

2.第三台場

 上記写真で、向かい側のレインボーブリッチ下に見える島のようなのが「第三台場」です。お台場公園とも呼ばれています。桜のネックレス形成事業の一環で、こちらにも桜の木が植えられています。

3.潮風公園

 潮風公園北口にある「日だまり広場」や、南口にある「水と緑のプロムナード」などで桜を楽しむことができます。

ゆっくりと桜を楽しむなら北口の「日だまり広場」、散歩がてら桜を楽しむなら南口にある「水と緑のプロムナード」です。

f:id:tokyojun:20190204125741j:plain

こちら、潮風公園南口の「水と緑のプロムナード」です。桜の写真でなくて申し訳ないのですが、よく見ると、ヤシとヤシの間に、桜の木が植えられています。

www.tptc.co.jp

お台場の花見、そんなに混んでません

都内でお花見といえば代々木公園や新宿御苑などが人気ですが、やはり混雑しています。しかし、お台場はそんなに混んでいません。

こちらの写真は、いつかの土曜日の桜と息子ですが、ごらんのとおり。

f:id:tokyojun:20190219150748j:plain

お台場の公園は食事・飲み物の持ち込みOKです。

ただし、火器厳禁です。なので、バーベキューや、カセットコンロと鍋を持ってきて、アツアツおでん&お花見というのはだめですよ~。 

 

お台場のお花見は、昼間がおすすめ!

お台場はライトアップはしていないので、昼間~夕方までのお花見をおすすめします。

こちらはいつかの桜の時期、夜8時のお台場海浜公園入口をとった写真です。 

f:id:tokyojun:20190219150754j:plain

奥、真っ暗なのがお分かりでしょうか。ちなみに、第三台場に関しては、肝試しできるくらい、恐ろしい場所に変わってしまうので注意してください。

 

お台場は屋台が出ていないので、食べ物は持参してください

お台場ではお花見用の屋台は出ていません。

なので、お台場海浜公園駅直結のマルエツやコンビニに寄ることをおすすめします。なお、お台場へのピクニック記事の中で、お弁当が買える場所を紹介しているので参考にしてください。

www.tokyojun.com

 

防寒対策はしっかりと

春先とはいえど、夕方は寒いので、レジャーシートのほか、あったかグッズ(ひざかけ、ホッカイロ、ほっとドリンクなど) は持っていきましょう。

どこでお花見するにしても、マナーを守って!

みんなが楽しく気持ちよくお花見できるよう、マナーを守りましょう。

また、お台場にはゴミ箱がいくつか設置されているので、持ち帰れない場合はそこで捨てましょう。煙草も、公園内に喫煙コーナーがあります。

ポイ捨て、歩きたばこは厳禁ですよ~

 

以上、よろしくお願いいたします!