TOKYO JUNのお台場ブログ

お台場住民がお届けする、お台場の魅力とお役立ち情報

お台場で京都のスイーツを堪能できるカフェ「まめもの」

お疲れ様です。TOKYO JUNです。

早速ですが、最近ブログを始めてからというもの、散歩する時の景色の見方が変わったような気がします。情報収集目的で見るようになっているので、視野が広くなったといいますか視界が開けたといいますか。
今まで見えていなかったものが見えるようになったともいいますか。(オカルトな発言、ご容赦ください)

お台場はリゾート地なので、それっぽいカフェが多いのはいいことなのですが、個人的には和菓子も好きなので、和スイーツの食べられるお店もあったら外国人も喜ぶのではと思っていましたら、ありました!

京都の和スイーツ&カフェ「まめもの」です。 ヴィーナスフォート2階、噴水広場の前にあります。f:id:tokyojun:20190209202636j:plain

 こちらのお店、昨年4月にオープンしているとのこと。今までまったく視界に入りませんでした。恋もしてないのに盲目。

というわけで、今回は、京都の和カフェ「まめもの」を紹介します。

 「まめもの」は、京都の豆屋さんの集合体 

「まめもの」では、豆をつかった商品をメインに提供しています。こちらには黒豆や小豆、豆乳、カカオやコーヒーがありますが、この豆たち、もともとはそれぞれの豆屋さんで扱っているもの。
「まめもの」では、京都のお店同士がコラボして、お茶やスイーツを提供しています。

メニューはこちら。

f:id:tokyojun:20190209202640j:plain

 種類がたくさんあって、迷ってしまいます。そして、スイーツがぜんざい650円~と、なかなか強気なお値段設定です。

「まめもの」でつぶあんとお団子のパフェをいただきました

 今回、つぶあんとお団子のパフェ(1100円)と、黒まめ茶(400円)をいただきました。

f:id:tokyojun:20190209202643j:plain

パフェには黒豆みつをかけていただきます。ソフトクリームは、黒豆豆乳で作られていて、とてもさっぱりしていました。パフェにありがちな生クリームとかは入っておらず、一貫してヘルシーな装いです。
グルメレポートできませんが、おいしかったです!黒まめ茶もこくがあって、おいしくいただきました。

今回息子と出かけたので二人で分けっこしましたが、息子がほとんど食べ、挙句にパフェお替りしたいと言っていました。

お値段はそこそこ。外国人観光客向けなカフェかも

和スイーツ、お台場で初めていただきました!おいしかったです。

でも、、、お高い~。京都価格なのかお台場価格なのか。息子と行っても半分以上食べられるし。

京都まで足をのばせない訪日観光客にはいいのかもしれませんが、まめ知識のない外国人にとっては何のお店か分かりづらいかも。店内は、日本人の、年配のお客さんが多かったのでそっち路線ですかね。

個人的にはもうちょっと気軽に行けるお店だといいな・・・。

mamemono.com

 

以上、よろしくお願いいたします!