TOKYO JUNのお台場ブログ

お台場住民がお届けする、お台場の魅力とお役立ち情報

お台場の映画館でママも息抜き。抱っこでシネマの日は赤ちゃんOK!

f:id:tokyojun:20190221083544j:plain

 お疲れ様です。TOKYO JUNです。

 

早速ですが、お子がまだ小さいと手もかかるし、何かとストレスが溜まります。

お子はまだ話せないので、日中、お子との会話はワンウェイで独り言みたいになってますし、ママ友とのおしゃべりは息抜きになるかと思いきや、逆に疲れてることに自宅に帰ってから気づいたり。(あくまで私の新米ママ時代の話ですが)

 

そんな毎日で疲れている時は、映画鑑賞がおすすめです!でも子供が小さいと、周りに迷惑をかけそうで映画館に行くのは気が引けますよね。

 

そこで今回は、お台場の「ユナイテッド・シネマ」で赤ちゃんと一緒に映画を楽しめる「抱っこでシネマ」を紹介します!

映画鑑賞のススメ。映画は心を健康にする

映画鑑賞は、ストレスの多いママに特におすすめです。育児中は「幸せホルモン」ともいわれている、心のバランスを良好に保つ脳内物質「セロトニン」が不足しがちで、イライラを助長させます。

感動する映画や泣ける映画は、セロトニンの分泌を助ける効果があります。泣くと、なんだかスッキリしますよね。また、コメディ映画は笑うことで体内温度が上がるので、免疫力UPにつながります。

ただし、怖い映画は逆にストレスがたまるので要注意です!

 

ユナイテッド・シネマの抱っこでシネマの日は、月に1~2回

抱っこでシネマは、赤ちゃんぐずる前提なので、周りを気にする必要がなく、ストレスフリーで映画を楽しめます。また、音量も押さえているので、赤ちゃんに優しい環境になっています。

 

抱っこでシネマのチケットは、自由席です。また、2日前からチケット売り場の窓口でしか買えません。

 

 詳しくは、こちらをご確認ください↓

www.unitedcinemas.jp

 

抱っこでシネマで、ボヘミアンラプソディーを観てきた感想

先日、抱っこでシネマの日に、ボヘミアンラプソディーを観に行ってきました!

 

f:id:tokyojun:20190201230236j:plain

 

余談ですが、わたくし、クイーンのファンではなかったのですが、決してミーハー心で行った訳ではありません。数年前から海外ドラマ「Mr.ロボット」にハマってまして。

主演のラミ・マレックがフレディ役と知り、勝手に抱いている親近感から行ってまいりました~

当日の館内は、びっくりするほどガラガラ

抱っこでシネマ、どんな感じか分からなかったので、念のため、前日にチケットを買いました。

さらに自由席なので心配しながら当日行ってみたら、ママとお子10組くらいしか入ってませんでした。

音量も控えめなので、音のせいで赤ちゃんがぐずるというのはなかったです。

 

でも、座る場所によってはスピーカーとの距離の関係で音の大きい所があったので、真ん中に座るのがおすすめです。(中座の時、辛いですが・・・。)

 

一人で来ていたのは私くらいで、皆さんママ友やパパといらしてました。

 

肝心の、ラスト21分は、すっかり飽きてしまった娘をあやしていたので、涙が引っ込んでしまいましたが、素敵な映画でした。

フレディが日本好きだと後から知って、クイーンが好きになったやっぱりミーハーなわたくし。

 

 残念ながら、ボヘミアンラプソディーの抱っこでシネマは終了してますが、直近では、2/7木にマスカレード・ホテル、2/21木メリーポリンズリターンズがあります

 

是非試してみてください~ 

映画をお得に観る方法

抱っこでシネマの日は、木曜が多く、割引の対象にならない日です。

映画をお得に観る方法について書いた記事があるので、よろしければ参考にしてくださいませ。

 

www.tokyojun.com

 

 

子供が小さいのはあっという間ですから、所々でリフレッシュして、大らかな気持ちで子育てできるといいですよね。

 

以上、よろしくお願いいたします!

 

www.unitedcinemas.jp