TOKYO JUNのお台場ブログ

お台場住民がお届けする、お台場の魅力とお役立ち情報

お台場での自然散策におすすめ!一度は訪れていただきたい第三台場

お疲れ様です。TOKYO JUNです。

早速ですが、人にお台場に住んでいる旨を伝えると、「よくあんなところに住めるね?」と言われることがあります。

「お台場は遊びに行くところであって、人の住むところではない」というイメージがあるらしく。

でも、お台場は歩道も広いし(田舎者の私には重要)、意外と自然も多いのです。

昔ながらの自然といえば、こちらの「第三台場」です。なんと、江戸時代に作られました。 

f:id:tokyojun:20190319132138j:plain

今回は、お台場に来たら一度は訪れていただきたい、第三台場をご紹介します。

第三台場とは?

第三台場は、江戸時代、ペリーの黒船来航に備え東京湾上に作られた品川台場の跡地の一つです。今は「台場公園」という名称の都立公園です。もちろん、出入り自由です。

第三台場への行き方ですが、お台場海浜公園をレインボーブリッチ側に向かって道なりに歩いていくと、島のようなものが突き出ています。

周囲は石垣で囲まれており、一見城跡のようにも見えます。 こちらの台場は、1辺が160mの正方形だそうです。

f:id:tokyojun:20190124225729j:plain

 階段をあがると、開けた感じ。 

f:id:tokyojun:20190124225002j:plain

真ん中が凹んでいて芝生が広がっています。私の気分はすっかりラピュタにたどり着いたシータ。 

ご丁寧にも、案内板があります。北側には船着場跡があり、火薬庫・玉薬置所などの跡、中央には兵舎の礎石が残っています。

f:id:tokyojun:20190124225008j:plain

 下に降りて、どんどん進んでいきます。

f:id:tokyojun:20190124225725j:plain

 奥に進むとまた開けています。

f:id:tokyojun:20190124225012j:plain

普段から運動不足の私には、良い散歩になりました。

第三台場はレインボーブリッチを渡る時、ゆりかもめ電車の中からも見えるので、気になっている人もいたのではないでしょうか。

入れると知らなかったという人もいましたので、是非足を運んでみてください。

第三台場は心霊スポットらしい

ちなみに、「第三台場」でぐぐると、合わせて「心霊」というキーワードが出てきました・・・。

私が知らないだけなのかもしれないですが、今まで聞いたことが無かったのでびっくりしました。

ただ、お台場の学校では、防犯上の観点から、第三台場には子供たちで出かけるのは禁止になっています。たしかに、夜は真っ暗です。明かり、一切なし。

今回、娘と2人で行きましたが、昼間でも、奥の方に行くのはちょっと怖かったです。

幽霊というよりは・・・、獣が出そうな怖さ?

夜はもっと怖いかと。お気を付けください・・。ひゅるるるる。

下の奥の方はちょっとスリルがありますが、上の土手部分にはベンチがたくさんあります。

ちなみに、春は桜がとーってもきれいです。是非、景色も楽しんでくださいね~

以上、よろしくお願いいたします!