TOKYO JUNのお台場ブログ

お台場住民がお届けする、お台場の魅力とお役立ち情報

今更ながら、ブログを翻訳する方法を知ってしまった件

お疲れ様です。TOKYO JUNです。

 

早速ですが、昨日、スカイプにて英会話をしていた際に、ブログサイトを翻訳する方法を知ってしまったので、勝手にご報告させていただきます。

 

私事ではありますが、現在、息子と二人で、セブに住んでるフィリピンの女子大生からスカイプ英会話を習っています。

 

英会話は25分間で、

  • 10分 今日の天気や気分、出来事の共有
  • 10分 英語指導(私の場合は文法本を見ながらレクチャー受ける)
  •   5分 バッファー

の流れで進んでいき、かれこれ半年経ちますが、まだまだ片言です。

 

・・・前置きが長くなりましたが、先生に、

 

「そういやあんた、今日なにしててん?(英語)

 

っぽく聞かれたので、

 

「最近ブログ始めたんで、記事書いてましたのや(英語)

 

てな感じの話の流れから、私のブログサイトにアクセスすることに。

 

スカイプ上で、先生のPC画面から私のブログサイトを一緒に観ていたら、画面の右上にポップアップの「transrate」ボタンがありまして、先生がそこを「ポチ」っと押したら、英語に切り替わったんです!わたしのブログが!!

 

すごー!ズコー!

 

と思ったのですが、これって常識ですか?私が知らないだけ??(そもそも、いまの説明、伝わりました?)

 

グーグル、ここまで進化してるんですね。めっちゃ感動しました。

 

余談ですが、先生は私の書いたどの記事か分からないのですが、何かのタイトルにめっちゃウケていました。(英語が出てこず、聞けず・・・)

25分、ブログの話で終わってしまいましたわ。

 

レッスンが終わってから調べてみましたら、「Google Chrome」だと、翻訳ボタンがデフォルトでポップアップされるのですね。

 

また、Google Chromeじゃなくても、グーグル翻訳にサイトのURLを入力すると、翻訳した画面にアクセスできるんですね。
例えば、私のサイトを左側に入力してみて、右側のURLをクリックすると、

f:id:tokyojun:20190118162649p:plain



なんということでしょう。こんな英語仕立ての画面に!

f:id:tokyojun:20190118162803p:plain

 

翻訳のクオリティ自体は分からないのですが、きっと大体は伝わりますよね。

 

そして私、気づいてしまったのです。

これなら、私のお台場ブログ、海外の人にも観てもらえるんじゃないかと・・・。

 

でも、海外の人って、日本のサイトをどうやって探すのかしら・・・。色々謎だらけです。

なにせ、ナイツばりにWEB用語が勝手に身近な言葉に変換されてしまうくらい、WEB周りに疎いので、これから勉強しないとです。

 

2020年、お台場にもオリンピックが来るので、それまでにアクセス数伸ばすぞ!

ブログ続けるぞ!と決意した今日この頃でした。

 

以上、よろしくお願いいたします!