TOKYO JUNのお台場ブログ

お台場住民がお届けする、お台場の魅力とお役立ち情報

お台場に履いていく靴で迷ったら、絶対スニーカーがおすすめ!

お疲れ様です。TOKYO JUNです。

お台場周辺に関することを中心にブログを書いています。

早速ですが、お台場にはデートで来られる人も多いかと思います。楽しそうにおしゃべりしながら歩くカップルとみると、私までウキウキ気分になってしまいます。

そして、女性はみなさん、とてもおしゃれな恰好している人が多いです。
でも・・・。お台場を楽しむためには、靴には気をつけていただきたいなと思う今日この頃。できれば、履きなれたスニーカーが良いのではないかと。実際、足元を見てみると、ハイヒールで来ている女性もいらっしゃいます。

今回は、お台場を存分に楽しむために、フットワークの軽いスニーカーをおすすめする理由をまとめてみました。

1.お台場は広い!結構歩きます

 お台場、何気に広大です。アクアシティや東京ダイバーシティなど、いくつかの商業施設が立ち並んでいますが、全部の商業施設を回ると、ぐるっとお台場一周するのと同じようなものです。
その距離、2キロはあります。商業施設の中も回るとなると、結構な距離を歩くことに。

2.お台場は混んでる!結構並びます

 土日は海外からの観光客も相まって、日中はどこもかしこも混雑しています。特に昼はうっかり出遅れると、昼食難民になります。

食事などで店内に入るまで、待ち人用の椅子があれば良いですが、立って並ぶお店も多いので、足に負担がかかります。

3.観光スポット満載!結構立ち止まります

 お台場周辺には言わずと知れた、観光スポットがたくさんあります。立って見物することがほとんどなので、色んなスポットを見ると疲れてしまいます。 

4. 行動範囲が狭くなる!波打ち際を歩けません

せっかくお台場にきたんだからと、海辺も散歩したくなるかもしれません。

しかし、なんということでしょうヒールやサンダルだと、砂に埋もれて足裏がジャリジャリしてしまいます。

うかつに砂場や自然スポットに足を踏み入れられません。 

いかがでしょう。スニーカーの良さが伝わりましたでしょうか。

かくゆう私も、独身時代、当時付き合っていた彼に、一度お台場に連れて行ってもらったことがありますが、全く記憶に残っていません(私の記憶力の問題もありますが・・・)。残っているのは、つま先が痛かったということ。

結構、楽しかったことよりも、辛かった思い出の方が強いことありますから・・。

「好きな靴が履きたいんじゃい!」という方は、せめて靴ずれした時に備えて、絆創膏はご持参くださいな。

お台場へのお出かけが、楽しい思い出になりますように~

以上、よろしくお願いいたします!