TOKYO JUNのお台場ブログ

お台場住民がお届けする、お台場の魅力とお役立ち情報

12月の毎週土曜日はお台場花火!穴場はお台場海浜公園内からの鑑賞

お疲れ様です。TOKYO JUNです。

早速ですが、お台場では毎年12月の、毎週土曜日19時より、花火が打ち上げられます。

その名も、お台場レインボー花火。お台場の商業施設協賛により、2011年から毎年開催されています。お台場住民にとっても、見ごたえのある、ありがたい催しです。

我が家では、毎年友人や親戚を招待して、みんなでベランダから鑑賞しています。冬は特に、空気が澄んでいるので、花火がとても綺麗に観えます。

花火の時間は19時から10分間と、あっという間に終わってしまいますが、外は寒いので、集中して観るためには、10分が丁度良いです!

ここでは、今年残り1回となった、お台場レインボー花火について、今更ではありますが紹介したいと思います。 

花火鑑賞におすすめなのは、やっぱりお台場海浜公園の砂浜から!

f:id:tokyojun:20181223153005j:plain

お台場レインボー花火 2018年

お台場レインボー花火は、お台場の海沿いの建物で、3階より上であれば大概観ることができます。デックス東京ビーチからアクアシティまでは、3階の海側にデッキ通路があるのですが、そこが一番観やすいかもしれません。 

また、海側に隣接している店内でも、食事をしながら花火を楽しむこともできますが、個人的なおすすめは砂浜での鑑賞です

目の前で打ち上げられる花火は、臨場感があふれ、まさに圧巻です。土屋形船も多く出ているので、幻想的な風景を味わうことができます。この花火は夏の花火大会のように混雑しません。観客通しがひしめき合うこともないのも、良いですよね。寒いことだけ我慢できれば、もう文句なしです。 

花火だけじゃない、冬のお台場はイルミネーションも綺麗!

お台場は海沿いのイルミネーションも綺麗です。花火が終わったら、イルミネーション巡りに繰り出してはいかがでしょうか。花火見物場所としても挙げた3階の、デックス東京ビーチとアクアシティのデッキ通路には、おせっかいにもカップルがツーショット写真を撮れるようなブースがいくつか設置されています。 

お台場までは、電車がおすすめ!土曜日は、駐車場が満室

休日は駐車場難民の車を多数見かけます。お台場は意外と広く、いくつかの商業施設を回ろうと思うと歩く距離も長いので、電車で来られることをおすすめします。

とはいうものの、遠方から来られる方は、お台場海浜公園北口駐車場が比較的空いてて安いのでおすすめです。商業施設からは遠いところが難点ですが、花火はその駐車場近くの砂浜からも良く見えます。お目当ての商業施設の駐車場が一杯で入れなかった際には、試してみてください。 

平成最後のお台場花火は、12/29土!お見逃しなく

今年の花火は、12/29土 19時からです(雨天の場合は、中止)。平成最後の花火、お台場に観に来てみませんか?

その時は、防寒対策をしっかりしてきてくださいね。海風が、かなり冷たく、顔や指先、耳が痛くなるので~。

 

お台場レインボー花火 2018 | 東京お台場.net